2011/03/24

しょうがを食べて胃がもたれる

先日、モスバーガーの姉妹店、『ちりめん亭』 で‘生姜らーめん’ を食べました。
ラーメンもチャーシューの代わりの蒸し鶏も鳥ガラベースのスープも美味しく、
薬膳ラーメンといった感じでカラダによさそう
‘生姜らーめん’だけあって、多めのしょうがに、冷え性のワタシもぽっかぽかでした。

が、食べ終えて帰宅する間から、どうも胃がムカムカしてすっきりしない・・・
「一気に食べたし、ナゲットもつまんでいたから チョット食べ過ぎたかな~?!」
と少々反省していたのですが、胃の不快感が一向に治まらない。


その後、しょうがの副作用として、‘ 胃もたれや胃痛をきたす場合もある ’ことを知りました。
通常は消化管の運動を促進するのですが、胃腸の弱い方にはかえって刺激になり腹痛や胃痛を起こしてしまうとのこと。

しょうがは胃腸の機能を高め、胃もたれ感や吐き気を治めてくれます。
また「しょうが湯」などとしても知られているように 発汗作用・血流改善作用があることから、
女性の冷え対策として注目の食材でもあるだけに、積極的に摂りたい食べ物かと思っていましたが、
しょうがですら、体質によってはかえってマイナスな作用にも及ぶことを 最近身を持って学んだのでした。
‘体にやさしい健康メニュー’ がワタシにとってはやさしくなかった。 
おおかたの方は問題ないのかと思いますが、ワタシみたいな方もいたらお気をつけくださいね。