2018/03/28

大腸にカビ・・すなわちカンジダ

腸の状態が健康や美容に大切であるかを細かなことは知らなくても大多数の方は分かっていることと思います。

ここ数年でこそ認知されるようになってきましたが、 乳酸菌サプリ ジョイエ を発売した10年近く前は、腸内環境を良好にすることと膣カンジダ対策との解釈は低く、実際ジョイエを試された方々の驚きと歓びのお声(口コミ)からジョジョに支持されていきました。

腸内環境をよくするために良いことは、食物繊維の多い野菜摂取・糖分を控える・適度な運動・質の良い睡眠・ストレスを掛けない・・などそのほかにも色々あります。

そのひとつとして、『乳酸菌を補う』。
もともと腸内にいる菌たちにダイレクトに菌を補い活性化させ、カビをはじめとする悪さをする対象に負けないカラダを目指す。

乳酸菌サプリ ジョイエ は、カンジダの悩みに明るさをもたらす8種全て違う属で共生培養過程を経た乳酸菌でひとりひとり異なる腸内環境に効率よく取り込まれる仕様となっております。


腸にカンジダ、すなわち「カビ」
成人の約70%は腸にカビがいるといわれ、真菌であるカンジダ菌もこれに含まれます。
人間の体内は温度や湿度が適度で栄養もあるため、じつはカビが繁殖しやすい環境が整っています。
食べ物を摂り込む口の時点ですでにカビとの闘いで、口腔からスタートし血管を通しても、カビとその毒素は腸や全身臓器に運ばれていきます。

歯周病菌とカンジダ(カビ) とは相互に悪影響を与えるとされており、40代以降ともなると9割以上歯周病に罹っているということですから、加齢に伴いカンジダ菌の汚染率が高まることが分かります。

こんな症状ありますか?
□ 便秘と下痢を繰り返している。
□ 花粉症や鼻炎に悩まされる。風邪をひきやすい。
□ 一晩しっかり寝ても疲れがとれない。
□ 口内や膣カンジダ症を繰り返しやすい。
□ 偏食気味である・不摂生をしている。
□ メタボリック症候群
□ 手足に水虫が発症している・しやすい。
□ 歯周病


まだ30-40代のうちは膣カンジダの症状に留まっていますが、この世代にちゃんと向き合ってケアをせず放置しておくと全身カビだらけになるのかもしれないですね。
常にカビが繁殖しやすい環境の整っている体内に対抗するため、良い菌は継続して補うことは大切。
ジョイエには、カンジダ対策に特化した 『ジョイエCA』 もあります。 

次回は、カビのさらなる破壊力についてご紹介します。 (お楽しみに?!)



2020.12月より、下記サイトにて更新しております、
最新記事・関連記事は下記ブログよりご覧いただけます。
[画像クリックorタップで 新ブログにリンク]
宜しくお願い致します。
新ハーベストブログ