2019/03/19

入浴はぬるめで就寝1時間前に

こんにちは、スタッフの平工です。

睡眠の質は“深部体温”によって左右されるそうですが、“深部体温”とは・・・体の中心部の体温です。
日中に比べると 深夜から明け方にかけて低くなる傾向があり、深部体温が下がると眠りへと誘われます。

そこで効果的なのが入浴 入浴で体が温まるとお風呂から出て1時間程度かけて 上がった体温が下がっていくので、自然に眠くなり睡眠の質が向上します。
深部体温を上げるには、39℃~40℃のぬるめのお湯に15分くらいつかるのがポイント  ただし40℃以上の熱いお湯ではかえって睡眠の質を低下させてしまうので注意


『ジョイエ+ティートゥリーセット』で内外アプローチ

ジョイエで腸内環境を整えてカラダの内からカンジダケアをし、ティートゥリーバスで肌へはもちろん、全身への効果もキタイ
この時季大量に飛んでいる花粉などによる花粉症状、鼻水・鼻づまりの緩和にも
春は気候も心も不安定になりがちです。アロマバスで落ち込んだ免疫力を高め、この時季を乗り切りましょう!!
img60033848.jpg



2020.12月より、下記サイトにて更新しております、
最新記事・関連記事は下記ブログよりご覧いただけます。
[画像クリックorタップで 新ブログにリンク]
宜しくお願い致します。
新ハーベストブログ