2019/06/11

暑い日はひんやりとハーブティーを

こんにちは、スタッフのhirakuです。

梅雨入りしてジメジメしてるけど、ちょっと肌寒かったりと、ものすごく気温に振り回されておりイマイチ本調子でない今日この頃。
今日はちょっと涼しいから・・・といって油断したり、気をつけていないと食中毒も起こしてしまいます。
様々な細菌による食中毒は、夏にかけて増殖が活発になり、
◆腸管出血性大腸菌 (O-157、O-111)
◆カンピロバクター
◆サルモネラ            これらの発生件数が目立つのだとか 

ありがちなのが、冷蔵庫に入れれば安心!と過信してしまう事
冷蔵庫は使い方を間違えると、庫内の温度が上がり、細菌の増殖や食品汚染の原因になる可能性があるそうです。

・冷蔵庫に食品を詰め込み過ぎると庫内の温度上昇に繋がるので容量の7割程度に抑える
・庫内の温度は3~7度に抑える
・肉や魚を生のまま保存する場合は、低温を維持するチルド室の利用がオススメ
・温かい食品は十分冷ましてから庫内に入れる
などに注意して 食中毒は避けたいですね。



1_000000000071.jpg
なんか最近すっきりしてなかったノドの奥や鼻の奥の方・・・当店おススメのブレンドハーブティー『チクノーズハーブ』で、 “スッキリ” “爽快” “ミネラル補給” 

ハーブティ―というとホットで頂くイメージがあるかもしれませんが、暑い時は濃いめに抽出して氷を入れ、『アイス チクノーズハーブティー』 border=がおススメです。

IMG_3028.jpg
【アイス・チクノーズハーブティーの淹れ方】
チクノーズハーブにいつもの半分くらいのお湯を注ぐ
じっくりと抽出されるのを待つ
氷を入れたら 出来上がり!
(濃さはお好みで湯量・氷を調節して下さい)