2019/08/28

『骨盤底筋群』を鍛える!

こんにちは、スタッフのhirakuです。

妊娠出産・肥満・加齢・運動不足・筋力不足などが原因で弱ってしまう『骨盤底筋』
20代から少しずつ衰えてくるようですが、女性にとっていくつになっても鍛えておきたい大事な部分なんです
骨盤底筋はちょっとした意識をし続けることによって鍛えることができ、骨盤底筋を鍛えると・・・
お腹周りのシェイプアップ!
ヒップアップ!
バストアップ!
姿勢が整う!
太ももが痩せる!  など、下半身を中心に引き締まるのだそうです。
その他にも、生理痛やPMSの改善、出産後や年齢とともに気になる尿モレの改善、等と女性の悩みにも効果的なんですって!

先日テレビで紹介していた『スパーボールダイエット』
スーパーボールを1日10~15分ほど、お尻に挟むだけ!コツはお尻の穴をキュッと締めて、姿勢に気を付けるんだそうです。
これを3週間続けて体重が減ったり、ウエストがサイズダウンしたんだとか。
kotubanteikin.png
理由は骨盤底筋群にあり、このスーパーボールダイエットでは主にここを鍛えるのです。
骨盤底筋群とは、恥骨から尾骨に張った筋肉。
お腹周り、背中、太ももの筋肉ともつながっているので、ここを鍛えるだけで全体が連動して鍛えられます。
さらに自然に体の軸がしっかりして、骨盤のゆがみも矯正されるため、姿勢が良くなって筋肉をまんべんなく使えるようになり、エネルギー効率よく消費できる痩せ体質に変わるんだとか
キッチンで、歯磨き中に、ドヤイヤー時に、と何かをしながらちょっとした時間に、手軽にできそうなのがいいですね。

わたくし今のところ、キッチンでお試し中ですが・・・10分くらいやり続けようと思うと、なかなか大変ですが、途切れ途切れでなんとかスーパーボールを挟んでマス!
意識してないと、“フッ”と力が抜けて、ボールが落ちてしまうので、簡単なようでなかなか大変!というのがはじめて間もない私の感想です。