2011/03/04

その症状、電磁波過敏症かも?!

電磁波過敏症とは ・・・?!
ある程度の電磁波を浴びると、身体が鋭敏に反応してさまざまな症状をきたすことをいいます。
電磁波過敏症患者の特徴は、最初に目、皮膚、神経に症状が現れます。
そして次に呼吸困難や動悸、めまいや吐き気などの症状が現れてきます。
また、疲労感やうつを伴う頭痛や短期的な記憶喪失、手足のしびれやまひが起こってくる人もいます。

・見にくい、目が痛い、目がうずく  ・皮膚の乾燥、赤くなる、吹き出物など
・鼻づまり、鼻水など  ・顔がほてる、むくむ、水泡、ヒリヒリする
・口内炎、メタリックな味がする  ・歯や顎の痛み  ・粘膜の乾燥、異常な渇き
・頭痛、単なる頭痛のみならず記憶喪失やうつ症状を伴うことも
・異常な疲れ、集中力の欠如  ・めまい、気を失いそうな感覚、吐き気
・肩こり、腕や関節の痛み   ・呼吸困難、動悸  ・腕や足のしびれ、まひ

電磁波過敏症の原因については、まだはっきりとは分かりませんが、電磁波によるカルシウムイオン流出や脳中心部の松果体からの分泌ホルモンの抑制で、免疫機能の低下でアレルギー状態になりやすいことが原因ではないかと考えられているそうです。
すでに日本でもかなりの電磁波過敏症の方がいらっしゃるようですし、上記のような症状に悩んでいても、それが電磁波過敏症だと認知していない方も含めればかなりの患者数になるのではないでしょうか?

電磁波対策先進国のスウェーデンやデンマークでは電磁波過敏症は認知され、特にスウェーデンは1995年に国策として労働者の安全と健康を守る法律をはじめ、コンピュータ画面からの電磁波放射の規制を制定し、その規制をクリアした製品しか販売できなくなっているそうです。

確かに、パソコン作業が続くとドライアイ・目の奥のほうからズッシリとした眼精疲労だけでなく、肌あれもします。
そういうときにも 『亜麻仁油』 はありがたいお助けサプリ。   
花粉シーズンのこの時期、様々な不快なアレルギー症状の緩和にも重宝します。 
しかしながら、スウェーデンのように、PCからの電磁波がもっとカットされるようなハード環境もぜひ整っていってほしいですね。




2020.12月より、下記サイトにてブログ・コラム更新しております、
最新記事・関連記事は下記ブログよりご覧いただけます。
[画像クリックorタップで 新ブログにリンク]
宜しくお願い致します。

新ハーベストブログ